建築会社の選び方:新築「工務店」

  • LINEで送る

工務店

工務店は実は範囲が広いです。

ハウスメーカーの下請けも工務店で、ハウスメーカーは自社で施工をしません。

建築家に設計を依頼しても工務店が施工します。

結局作るのはほぼ工務店です。

工務店に直接頼むメリットは、「値段」でしょうか・。

工務店といえば、作業着を着たおじさんが対応してくれそうなイメージですが、工務店にもいろいろな形があります。

家を建てるときの、入口は大きく分けると3つ

1・ハウスメーカーに頼む→作るのは工務店

2.建築家に設計を依頼する→作るのは工務店

3.工務店に頼む

ですが・・。

工務店をまた分類すると

1.専門特化した性能を売りにしている会社

例えば、断熱性に拘った家、耐震性の拘った家、健康に拘った家など

2.リーズナブルを売りにしている会社

センスや特別なことはできないけど、安い

3.デザインに拘り、設計施工を一緒にやっている会社

建築家が工務店にいるパターンです

どこで頼むとしても、設計から入りますが、

その設計管理が別なのか、工務店にできるのか?ということになります。

工務店に頼むメリットは、もちろん直に発注できるので値段が安いことになりますが、その会社の特徴をよく理解しないと、逆に高くなってしまう可能性もあります。

営業マンやコーディネーターがいない会社であれば、コミュニケーションストレスがたまりますし、資金計画なども自分でやる必要があります。またデザイン性のない会社にデザインを求めたり、施工の経験のない性能を求めたりすれば、失敗することがあります。

ポイントは、その会社の不得意な部分が気にならない、他、または自分でカバーできること。

まずはその会社の特徴を確認し、デメリットがOKか考えるところから始めるとよいと思います(*^-^*)

 

迷ったらこちらまでご相談ください↓

http://www.styleoftokyo.jp/lp2/form.php?id=275&page=study

 

  • LINEで送る