建築会社の選び方:リフォーム・リノベーション

  • LINEで送る

リフォーム会社をどう選ぶか・・。

大手なら安心か?

大手なら問題ないということではないです。
ただ会社が存続する可能性が高いので、万が一不具合があったときの対応は安心できますね。

小さい会社は不安かといえば、考え方ひとつです。
不具合のないような管理をしっかりやってもらうとか、保険などでリスクヘッジをすればよいとおもいます。

ということで、万が一が怖いから、大手を選ぶというのも選択の方法です。

しかし、その分値段が高いかもしれません。

契約書をよくみたら、すべてオプションになっていて、あとで追加請求されたりすることもあります。

いずれにしても、契約する内容はしっかりと書面で確認しておく必要があります。

結局、どこの会社に頼んでもメリット、デメリットはあるということです。

失敗しない方法は自分の意志をはっきり示し、はじめにその会社の条件を確認しておくことです。

ポイントは5W2H

「いつ いつ工事をしたいのか?」

通常はここは考えますが、大体考えていないのは

どのくらいの打ち合わせ回数なのか?打ち合わせ時間はどのくらいなのか?

更につっこむと、打ち合わせの前にあらかじめ図面や見積もりが出てくるのか?

ヒアリングをしてからプランが出てくるまでに2週間、そこから見積もりまで2週間、打ち合わせの前日に見積もりが出てきて、予算が合わず、プランがやり直しということを繰り返し、結局高くて頼めないなんてことになると、また他社でやり直す時間がかかります。

あらかじめ細かいスケジュールを確認しておけばストレスを感じることもなくなります。

「誰、どこ、何、なぜ」

家族の意見を合わせておくこと。

プランが煮詰まってきたところで実は家族が反対してる・・なんてことになるとまたやり直しです。

「どうやって」

実際の進め方、時間以外にも打ち合わせは営業さんで、設計、管理、監督さん、大工さん、社内?外注?どんな人が仕事をしてくれるのか?なども確認する必要があります。

プランナーさんはよかったけど、色決めや素材選びはアシスタントで意思疎通ができなくなった・・なんてこともありますからね。

そして大事な「お金」

予算は?と聞かれ、とりあえず要望を形にしてほしいと伝えると、とんでもない予算オーバーになって、コストを抑えると段々あきらめた感がでて、すっかりつまらなくなってしまうことも・・。

予算をしっかり伝え、その中で優先順位をつけ、きちんと提案してくれる会社を選ぶのがよいです。

予算の限界を言ったのに、予算を無視して立派な絵をかいてくる会社はやめたほうがいいですね。納得できる理由があるのなら別ですが・。

 

*リフォーム会社選びに迷ったら、お気軽に相談会へ

http://www.styleoftokyo.jp/#seminar

  • LINEで送る